VGC2020 まとめ

ノギネンと申します。今回はVGC2020で主に使用していた構築についてです。同じ構築を長期間使うタイプなので構築の数は少ないですが読んでいただけると嬉しいです。

 

f:id:lunarn_poke:20200601115812j:imagef:id:lunarn_poke:20200601115816j:imagef:id:lunarn_poke:20200601115821j:imagef:id:lunarn_poke:20200601115825j:imagef:id:lunarn_poke:20200601115829j:imagef:id:lunarn_poke:20200601115833j:image

lunarn-poke.hatenablog.com

戦績

INC February 最終16xx

 

受験が終わった2週間後にあったINCに向けて組んだ構築。環境についてなにも分からない中、キヌガワさんの対策必須構築を格付けする生放送を見てルチャブルを使おうと考えました。INCでは17チャレで負けて17にすら届きませんでした。ランクマは最高で1000位台。

 

 

f:id:lunarn_poke:20200601115812j:imagef:id:lunarn_poke:20200601115844j:imagef:id:lunarn_poke:20200601115856j:imagef:id:lunarn_poke:20200601115848j:imagef:id:lunarn_poke:20200601115903j:imagef:id:lunarn_poke:20200601115907j:image

lunarn-poke.hatenablog.com

戦績

INC April 最終1810(50位)

ランクバトルS4最終192位

niconicoテレワークたいかい20位(1274人中 仲間大会)

 

2020年に組んだ構築で一番気に入っている構築。ランクマで腹太鼓カビゴンにボコボコにされて、腹太鼓カビゴンを軸に組んだ構築が元になっています。

f:id:lunarn_poke:20200810113622j:imagef:id:lunarn_poke:20200601115844j:image f:id:lunarn_poke:20200810113710j:imagef:id:lunarn_poke:20200601115848j:imagef:id:lunarn_poke:20200601115903j:imagef:id:lunarn_poke:20200810113751j:image


f:id:lunarn_poke:20200810113622j:imagef:id:lunarn_poke:20200601115844j:imagef:id:lunarn_poke:20200810113933j:imagef:id:lunarn_poke:20200810114023j:imagef:id:lunarn_poke:20200601115848j:imagef:id:lunarn_poke:20200601115903j:image

f:id:lunarn_poke:20200810114107j:imagef:id:lunarn_poke:20200601115844j:imagef:id:lunarn_poke:20200810113933j:imagef:id:lunarn_poke:20200810114023j:imagef:id:lunarn_poke:20200601115848j:imagef:id:lunarn_poke:20200601115903j:image

を経て最終形

f:id:lunarn_poke:20200601115812j:imagef:id:lunarn_poke:20200601115844j:imagef:id:lunarn_poke:20200601115856j:imagef:id:lunarn_poke:20200601115848j:imagef:id:lunarn_poke:20200601115903j:imagef:id:lunarn_poke:20200601115907j:image

になりました。

これまではカビゴンを軸としていましたが、先発のダイマックスドラパルトとバタフリーの眠り粉で荒らしたあと後半はトリルを展開、弱保ギガイアスで一掃するプランが基本になりました。腹太鼓は無理にせず、ラプラス構築やトリル構築に対してはカビゴンを選出するようになりました。これまでのシーズンでは3桁順位に乗ることは一度もありませんでしたが、この構築を機に3桁に乗るようになり、S4では最終192位、INCでは最終50位という結果を残すことができました。

 

 

f:id:lunarn_poke:20200601115918j:imagef:id:lunarn_poke:20200601115923j:imagef:id:lunarn_poke:20200601115927j:imagef:id:lunarn_poke:20200601115848j:imagef:id:lunarn_poke:20200601115930j:imagef:id:lunarn_poke:20200601115933j:image

liberty-note.com

戦績

INC May 最終1720

ランクバトルS6最終154位

メタリスカップ3位(24人中 ダブルイリミネーション方式)

PJNO LCQ 4位(631人中 仲間大会)

PJNO Day1 53位(スイスドロー3勝4敗)

 

構築が考えつかず、記事を漁っていた時に見つけた構築の並びをそのまま使っていました。基本はスカーフドリュウズの地ならしでギャラドストゲキッスが上から殴っていき、トリルパはサマヨールで封印するだけ。非常に単純明快な構築になっています。スカーフ地ならしドリュウズ、封印サマヨールともに初見でバレることがほとんどない点が強かったです。5月からDLCポケモンが解禁されるまで使っていました。

 

 

さいごに

ここまで読んでいただきありがとうございました。今年はPJNOに出場できていい経験になりました。来年こそはPJNOの権利を獲得できるように頑張ります。